FC2ブログ
ウエット修理
今回のウエットリペアの大きい傷は脇と1番壊れやすい腰です。
パックリと開いてしまっていますがウエットメーカーの方に教えて貰った方法で頑張って直してみます!

IMGP3331.jpg
IMGP3330.jpg

まずは、ウエットボンドをそのまま付けずに何か台になる物に出します。
そして爪楊枝等で少しづつボンドを取り切れた所に入れていきます。
IMGP3332.jpg

IMGP3333.jpg
すぐにくっつけてしまわず、この状態で少し乾燥するまで待ちます。
乾燥したら、一気にくっつけるのですが、ラバー側をジャージに押し付けて貼ると上手くいきます。

IMGP3334.jpg

完成しました!!
IMGP3335.jpg
IMGP3336.jpg

まだ新しいウエットや大きな破れはウエットスーツメーカーに出した方が良いですが
今回の様な破れでしたら自分でウエットボンドで修理してしまえば
すぐに使えるのでお勧めします。

IMGP3337.jpg
ウエットボンド  ¥840


*ドライスーツは自分で直さずメーカーに修理を依頼した方が良いです
スポンサーサイト



11月29日(金)
IMGP3324.jpg
IMGP3327.jpg

今朝は昨日と打って変わって風が無く陽もあり穏やかな海です。

見た感じは少し面がザワついていますがセットが入れば

左側でレギュラー・グーフィー共に形の良い波が

小ぶりながらも割れています。

変えが吹いてしまわないうちに入った方が良さそうです。


サイズ  : セット腹

風    : 無風

人数   : 8名

P.D.SURF WEB SHOP  ぴえのP.D.SURF店番日記  P.D.SURF TOP PAGE